• TOP
  • >
  • 投資
  • >
  • 国際収支、経常黒字10兆円超え
2016-08-14 04:00

投資

国際収支、経常黒字10兆円超え

財務省
経常収支10兆6256億円黒字、リーマンショック以降最高の結果
財務省は8月8日、2016年上半期(1~6月)の国際収支速報を発表した。

海外との経済取引の損益がわかる経常収支は、10兆6256億円の黒字。この数字は、前年同期比較で31.3%増加しており、リーマンショック以降で最高の数字となった。

貿易収支2兆3540億円黒字、5年ぶりの黒字
好結果の要因は、原油安によって輸入額が大幅に減ったからだ。モノの取引状況がわかる貿易収支は2兆3540億円の黒字(前年同期3754億円の赤字)であり、5年ぶりの黒字転換。

要因は、原油や液化天然ガスの価格下落によって、輸入額が17.8%減少と大きく減ったからだ。

旅行収支が過去最高
輸送や旅行などのサービス収支は、2099億円の赤字である。しかし、前年同期から7234億円以上改善した。旅行収支は7758億円の黒字であり、過去最高を記録した。

要因は、訪日外国人旅行者が大きく増えたからだ。海外投資の利子や配当などがわかる第1次所得収支は、7.9%減少の9兆6129億円の黒字であった。要因は、円高が大きく影響したからである。財務省「円高について、これからの動向を注意深く見ていく」とコメントしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

財務省 プレスリリース
http://www.mof.go.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook