• TOP
  • >
  • 仮想通貨
  • >
  • エボラブルアジア、LastRootsにITオフショア開発ソリューション提供
2016-08-16 22:00

仮想通貨

エボラブルアジア、LastRootsにITオフショア開発ソリューション提供

エボラブルアジア
日系ナンバーワンITオフショア開発会社
株式会社エボラブルアジアは8月12日、株式会社LastRootsにベトナムのITオフショア開発ソリューションの提供を開始すると発表した。

エボラブルアジアは、ベトナムのホーチミン、ハノイ、ダナンに拠点がある。規模は、日系でナンバーワンのITオフショア開発会社であり、約500人のエンジニアが勤務している。

専門がラボ型ITオフショア開発であり、エンジニアの人手不足を解決することが目的だ。

オリジナルデジタル通貨「c0ban」の開発促進
LastRoots社は、エボラブルアジアのITオフショア開発ソリューションの利用によって、オリジナルデジタル通貨「c0ban」の開発を促進させる。

今秋に「c0ban」のリリースを予定している。「c0ban」という名称は、江戸時代初期から流通が活発になった小判から名付けた。

世界初の広告サービスも開発中
また、「c0ban広告」も今秋にリリースする予定である。「c0ban広告」は、デジタル通貨だけでなく、ブロックチェーン技術を活用した世界初の広告サービス。

「c0ban広告」では、企業が配信する動画を観覧すると「c0ban」がもらえるサービスだ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

エボラブルアジア プレスリリース(PDF)
http://www.evolableasia.com.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook